スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

6年間の想いが詰まったモノ。

しばらく、雨ハートの傘が続きそうですね。

暖かくなってきたな〜
春はもうすぐだなと思っていたのは・・・
つかの間ぐるぐるまだ寒いの〜。


さてさて、本題に入りまして。
NHKの「アーカイブス」という番組を見ました。
今回はテーマは「思い出のミニランドセル」

ランドセルといえば、みんなは誰に買ってもらったんだろう。
今でも大事に保管しているかな〜。
6年間、それぞれの人生がたくさん詰まっているランドセル。


革細工職人・増田利正さんをゲストに、
使わなくなってしまった実物のランドセルを
さらに身近に置けるようにと、記された名前や
ひっかき傷を最大限生かして、実物の6分の1、
手のひらサイズのミニランドセルに生まれ変わらせていくという内容。


ミニランドセルに生まれ変わらせていくとは、
おもしろそうな番組じゃな〜と思って、思わず見入ってしまった。
また、それぞれの家族が様々な想いを込めて、
ミニランドセルに生まれ変わらせてほしいという、
家族からの便り(依頼)に増田さんがそれに応えて行くという、
人と人とのつながりも奥深いものなんだなぁと、考えさせられる番組でした。https://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2009/h100306.html

(放送された時期は1999年3月19日で、
だいぶ古い番組のようだけど、今日、再放送されていました)


番組を見終えたとき、そういえば・・・・
自分のランドセルはどこにいったのやら、思い出せず^^;
今度、実家に帰るときに探してみようと思ってます。笑

なかったら・・・ショック〜。
当時、1999年に放送では
職人の増田さんは65歳だったので、
現在は76歳ぐらいということでしょうか。。。
今でも現役で職人を続けておられたらぜひ、依頼したい!

しかし、ネットで検索しても依頼先がどこなのか見当たらない(汗
頑張って検索中だけど。

もしや・・・もう引退されているのな・・・むーん

ほなほな、lemonのつぶやきを終わりま〜す♪

******************************************
日記UP後、検索してみるとHPが見つかりました♪
「ミニランドセルのお店 スキップ」夢工房

http://skip.gr.jp/
******************************************


********************************************

1 ■No Title

知ってるー
ミニ可愛いよねー
って、うちのランドセルは・・・
置いてんのかしら?

大阪にもランドセルオーダーあるんですよ。
ノゾミがお休みしたとき、「よーいどん!」みとって、ランドセルオーダーやってたわ。

2 ■No Title

ランドセル懐かしいですね★
小学校1年生のときは背中いっぱいでランドセルが大きく見えるけど、6年生にもなればちっちゃく感じますよね( ´艸`)
ミニランドセルにしてもらえるなんてステキですね♪
家に帰ってランドセル見てみよっと♪(笑)

3 ■tomoeちゃん

おぉ、知ってましたか。w。
ミニランドセル、かわいいよね。

「よーいどん!」??
関西TV番組なのかな〜。

4 ■くすちゃん

引っかき傷とかを残したまま
ミニランドセルにしてもらえる
のが魅力的★やね。

あれから、ランドセルは見つかりました?
うちはこないだ実家に帰ったけど、
どこにあるのか、聞くのをうっかり忘れ
ちゃった〜(^^;

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://lemonlove2010.jugem.jp/trackback/50
Track Back